熊本でブランディング、ロゴ・マーク制作、ホームページ製作・SEO対策をおこなう「TOMODA DESIGN OFFICE」のデザインノート

水俣でのプロジェクトの記事一覧


次にやってきたのは「はぜのき館」。
「湯の鶴温泉」と「森の畑」、それから「もじょか堂」さんの最近引っ越した鶏舎を見に行く途中に寄りました。

せっかくきたのだからと、ろうそくを2000円分買ってしまいましたが、
館の方にいろいろと聞くと、中ぐらいの大きさのろうそくで約2時間もち、普通のろうそくのように黒いすすが出にくいそうです。水俣の「はぜ」は高品質で生産量も多くすごいのです。


dc10060504.jpg

dc10060503.jpg


次についたのは、はぜのき館からたぶん15分ぐらいのところにある「森の畑」。
もじょか堂さんが無肥料・無農薬の自然栽培をはじめた畑です。
何が出来るのかはお楽しみ。


dc10060505.jpg


dc10060506.jpg


今回は「とことん楽バージョン」だったためにJRと肥薩おれんじ(特急&新幹線)できているために、駅から近い宿でしたが、本当はこの「湯の鶴温泉」に宿泊したかったのです。

水俣というと「湯の児温泉」が知名度が高いのでしょうが、こちらの「湯の鶴温泉」も非常にいいそうです。川もキレイ。次回の食泊はかならずここに決定!


dc10060509.jpg

dc10060508.jpg


そしてさらに山を上っていきます。
途中「水の駅」がありました。地元水俣のあるお菓子・ケーキ屋さんは、使用する水をここまで汲みに来ているそうです。ちょうどノドがかわいてたために、ゴックンゴックン飲みました。うまい!


dc10060510.jpg



ついたーーーー!


と思ってみると、ニワトリじゃなくヤギさんのお出迎えです。
ここまで来るのに、山中では道路の関係上一旦鹿児島に入り、また熊本に入るという山の奥で、若干車酔いしてしまった感じで到着。。


dc10060513.jpg


ちゃんとニワトリたくさんいます(^_^)
とにかく元気がいい。ワクチンなど一切うっていない、薬剤添加もいっさいない飼料で解放されて育っている、人間で言えば「自然児」たち・・・

興味津々で寄ってきて、足やら靴やら突っつくまくられます。

dc10060516.jpg


オスのニワトリさんです。
カメラを向けると、ポージングするようにぴたっと動きが止まります。こっちを見ているのでしょうか。30秒とかも動かなかったりします。


dc10060517.jpg



すでに午後3時半(ぐらいだったかな)、昼ご飯食べてない!
一旦市内に戻り本来のプロジェクトの打ち合わせを開始。(ピザをつまみながら)

この日はとにかく動き回っていろんな場所に行きました。

この他にも寒川地域の棚田や、水俣市が認定する村丸ごと生活博物館、第一号の「頭石(かぐめいし)地区」へも寄って、頭石にも乗ってきました。村丸ごと生活博物館とは「地域全体を建物のない博物館とし、地域の生活文化、自然、産業などを、住んでいる人が、訪れた人に案内、説明するもの(水俣市HPより)」で、いわゆるグリーンツーリズムです。こんどゆっくりいきたいのです。

現場や商品、地域のことを最大限に見て知って感じること、大切です。



dc10060515.jpg




水俣市プロジェクト・現地調査01

6月5日、JRで行ってきました。
今回初夏から実行する予定のプロジェクトで約1年ぶりの水俣へ。

エコパーク水俣。今回の舞台はこの中にあります。う〜ん。広いです。
待ち合わせの時間より30分早く着いてしまったので、現場周辺の資料としての写真を撮影。一通り撮影してアイスコーヒーを飲んでいると電話がなって合流。
再度現場を確認しながら店舗の外観から内装、店舗外構、施設周辺のサイン計画を打ち合わせします。


水俣市プロジェクト・現地調査02


水俣市プロジェクト・現地調査03



打ち合わせ&休憩タイム終了後、この現場の他、数箇所へまわるために「山」のほうへ移動を開始。。










ブログトップページへ   映像クリエイティブ »